2010年 04月 20日

<足利事件>菅家さんの選挙権回復 10年ぶりに名簿登録(毎日新聞)

 栃木県足利市で90年に4歳女児が殺害された「足利事件」で、再審無罪が確定した菅家利和さん(63)の選挙権が14日、回復した。選挙権の回復は、最高裁が上告を棄却した00年7月以来、約10年ぶり。14日午前に開かれた市選挙管理委員会で選挙人名簿に登録された。

 宇都宮地検は無罪判決後の先月29日、足利市に再審結果通知書を郵送。市は「犯罪人名簿」から菅家さんの名前を削除した。菅家さんは09年6月に釈放されたが、再審公判中は「無期懲役刑の執行停止状態」に置かれていたため、公職選挙法の規定で同8月の衆院選では選挙権が認められなかった。

 選挙権の回復を受け、菅家さんは「足利市民として選挙に行き、社会に参加したい」と話し、今年7月の参院選で投票する意向を示した。【吉村周平】

【関連ニュース】
名張毒ぶどう酒事件:「再審決定を」支援者が高検に要請
名張毒ぶどう酒事件:84歳の奥西死刑囚「後がない」
足利事件:報告書公開 個別事件情報のウェブ上公表は異例
警察庁長官:「初動捜査の高度化」指示 全国刑事部長会議
足利事件:捜査チェック不十分…最高検報告書

代表は山田杉並区長=18日に旗揚げ会見−首長新党(時事通信)
ローマ、モスクワ発便を再開=4日ぶり成田行き−日航(時事通信)
「エコ通勤」義務化を検討=CO2大量排出事業者に−京都市(時事通信)
園田氏「郵政民営化は守る」(産経新聞)
脳損傷リハ「患者中心のゴール設定を」(医療介護CBニュース)
[PR]

by lrjhbjrh1n | 2010-04-20 15:43


<< 鳩山総理の「内閣崩壊」 官房副...      牛肉輸入問題、再び平行線=協議... >>