2010年 04月 09日

民主党輿石氏、会延長論に不快感(産経新聞)

 民主党の輿石東参院議員会長は7日午前の党参院議員総会で、与党の衆院国対委員長間で会期延長論が浮上していることについて、「(6月16日までの会期を)70日残しているのに、延長という話が新聞で踊っているが、大変不愉快だ。会期の中で、きちっとわれわれは法案をあげていく」と述べ、強い不快感を示した。

【関連記事】
与党3党、会期延長も選択肢 
法制審議会が「時効廃止」を法相に答申 今夏にも成立
国会18日召集で合意、自民は16人の参考人要求
与野党国対委員長会談、通常国会18日召集で一致
参院選 候補者擁立に遅れ、あるか民主の単独過半数

枝野氏が仕分けの新人議員激励(産経新聞)
医師会に配達の鉢植え出火、会長選巡り脅迫?(読売新聞)
鳩山邦夫氏の新党参加で与謝野、平沼両氏の間に温度差(スポーツ報知)
弁護側請求の精神鑑定留保=ペルー人被告の差し戻し審開始−小1女児殺害・広島高裁(時事通信)
首相、政治主導法案成立に意欲(産経新聞)
[PR]

by lrjhbjrh1n | 2010-04-09 02:29


<< 牛肉輸入問題、再び平行線=協議...      東京の銭湯に増える見附島の背景... >>